ビール

【Munkeboインターンブログ】 デンマークのMunkebo Breweryでのインターン生活始まる

行動力マックスの冨本篤功、通称ニモが今年4月より広大な自然にあふれたデンマークにあるMunkeboブルワリーで4ヶ月間インターンさせていただきます!!

Munkeboとの出会い

昨年開催された横浜のビアフェスでMunkeboのビールと運命的な出会いを果たしました。

ビールに魅力を感じていて将来ビールを作りたいと感じていた私ですが、研究室生活が忙しく、なかなかビールをゆっくりと学べる時間がありませんでした。昨年、たまたま就活で東京に行く機会を得たため、日程の都合も合い、帰りにビアフェスにふらっと参加して帰ろうと考えていたのですが、そこでのビールがどれもおいしくついついスタッフさんの方と長い間話し込んでしまいました。

その中でも異彩を放っていたのがこのMunkeboのビールでした。貿易会社であるJLSトレーディングの長野さんがMunkeboのビールを紹介しておりました。試飲させていただくときに、グルテンフリーのおいしいビールと紹介されたため、内心

「健康志向品のビールだからおいしいのかな」

と半信半疑でした。

しかし、いざ飲んでみると糖質オフなどをうたった健康志向品のビールと違ってうまい!!

話を聞いてみると、化学の知識を使ってグルテンを取り除いているのだそう。私の専門が化学ということもあり、作り方に興味を抱いていたところ、

「そんなに興味あるのだったらインターンに行ってみれば」

という神の御言葉を長野さんからいただきました。

そこからとんとん拍子に話が進み、インターンさせていただいている今に至ります。

素晴らしい腕を持つ醸造家と海を越えてそのビールの良さを適切に伝えてくれる伝道師がいたため、めぐるべくしてMunkeboのビールに出会ったのかなと思います。

インターンで行いたい・学びたいこと

以下、3つにまとめます。

・ビールの醸造からサーブ、フードペアリングにわたってすべてを自分で行えるようになるまで勉強します。イベント等の機会を利用して自分で作ったビールを今度は伝える側として広めていきたいです。

・グルテンフリーの技術を通して、自分の中のビールの可能性を広げたいと思います。健康を意識しつつもこんなにおいしいビールを作れる、野生酵母を使うことでこんな複雑な味わいを表現できる、そういったビールの奥深さを精一杯体感したいです。

・日本ではなじみのないビール会社の経営学を経営者のそばで学びたいです。ここ、Munkeboはファントムブルワリーと呼ばれる特定の醸造所を持たないブルワリーです。そのため、設備の維持等を気にせず、自分の作るビールの味とそのビールの売り方に集中できる。こういった日本ではほとんど見られない経営の仕方を吸収できるところは吸収したいです。

意気込み

ここ自然あふれるデンマークで、最新の技術・経営手法を持つブルワリーで全力でビールづくりに取り組ませていただきます。私が学ばせていただくと同時に何とかMunkeboブルワリーに新しい風を吹かせるお手伝いが出来たらと考えています。このインターンをさせていただくにあたり、長野さんをはじめ様々な方に協力していただき、また、教授や親の説得が必要でした。関わってくださったすべての人に感謝して、全力でコミットしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

0 comments on “【Munkeboインターンブログ】 デンマークのMunkebo Breweryでのインターン生活始まる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。