クラフトビール

北欧・バルト三国クラフトビール

JLS Tradingは、北欧・バルト三国のマイクロブリュアーと直接取引し、作り手の熱い思いがこもったクラフトビールを輸入販売します。


Genys Brewing Company・リトアニア

CEOの Laurynas Lisauskas と醸造家の Jonas Miežys によってリトアニアに設立された Geny’s は、マイクロブリュアーの強みを生かし、品質に100%重点を置いています。最新の技術を使 い、最高のビールを作り出すためならルールを破り、常に挑戦を繰り返しています。

リトアニア

Baltas Melas — ヴィットビア

リトアニア語でWhite Lies(罪のない嘘) を意味するBaltas Melasは、ヴィットビ アで酵母とオレンジビールの香りを味わ うことができます。代表的なウィットビ アのほのかに甘さがあり、後味に少し 酸味を感じることができます。 オレン ジピールの苦みがあり、普段ウィットビ アを飲まない方にもオススメです。

Tamsus Miskas — チョコレート ポーター

リトアニア語でDark Forest(暗い森)を意味するTamsus Miskasは芳醇な香り を放つチョコレートポーターです。新鮮 なコーヒーとブラックチョコレートの深 いアロマ、ココアとローストしたパンの 香りもまた、このビールに長く心地よい 甘い後味を与えます。このダークビール は 甘さと切れ味を絶妙に組み合わせた ビールです。

Tattoo Lagar — ペール ラガー

Tattoo Lager は軽くて非常に繊細なビールです。 最高品質のライスフレークを ふんだんに使い、洗練された甘さと丸 みのある味。後味は、ほのかなホップの 苦みと甘い麦芽の香りが特徴です。


Sakiškių alus・リトアニア

かつては趣味として自宅でビールを作っていた創業者の Linas Zakarevičius は家の中に醸造所 を丸ごと建設しました。このマイクロブリュアーは少量生産に重点を置き、無ろ過で殺菌されていないビールには特徴的な香りと味があります。

ミルク スタウト

アルコール度数4.7%に騙されてはいけません。醸造過程で加えた乳糖によって、このビールはフルボディでクリーミーです。フレーク状にした大麦によって口当たりは絹のようななめらかなさ。また焙煎した大麦が コーヒーとチョコレートの味と香りをダイレクトに鼻と舌に届けます。

ココナッツ ミルク スタウト

ミルクスタウトと同じ製法ですが、焼いたココナッツチップスとバニラビーンズで熟成したことで、やみつきになるミルクスタウトに仕上がりました。

ラズベリー ゴーゼ

これは今まで彼らが行ってきた醸造の中で最も複雑なビールの一つです。乳酸菌によって発酵させ、1000lのビールあたり、100キログラムのラズベリーを加えさらに発酵しました。隠し味の塩で、ビールの後味がドライでライトボディになりました。

コーンラガー

メキシコレストランとのコラボにより誕生しました。これは原料の30%をフレーク状のとうもろこしに置き換え作られた、シンプルなラガービールです。甘い香りが、ビールに歯切れの良い軽快さを与え、ニュージーランド産のグリーンブレットホップとアメリカ産シトラホップに良く合います。

パッションフルーツ タルトエール

果物から作られているため本物の果物のような香りがします。このビールは彼らの乳酸サワーエールのシリーズの中でも驚かされるビールの一つです。それは特別な酸味です。その酸味は飲んでいくうちに口の中に広がっていきます。ですが、刺激的すぎるという訳ではありません。二次発酵で使われるシトラホップとパッションフルーツが後味に余韻を残します。


Sori Brewing Company・エストニア

クラウドファンディングに支えられフィンランド出身の2人の男性がエストニアでビール作りを始めま した。ソリの2人にとって、限界はありません。常に新しい形に挑戦し続けています。グルテンフリーのビールから熟成されたビールまでソリのビールは 驚きと喜びを約束します。100%ビーガンで最高級の仕上げモルトで作られています。

エストニア

Coffee Gorilla — バルト ポーター

あくびをするのはコーヒーが必要な時。コーヒーとビールを同じ時間に飲むなんて聞いたことがないですよね。6種類の異なるモルトとスムーズなエスプレッソ。このバルトポーターは朝の飲み物に最高の選択肢の一つかもしれません。もしあなたが朝に飲まないとしたら、コーヒーゴリラはデザートの飲み物にもぴったりです。ビールとたくさんの種類のチョコレート とのペアリングを試してみてください。

Yes IPA — グルテンフリー IPA

豊かな味がするグルテンフリーの IPA です。この爽やかなビールはモザイクホップとセンテニアルホップを使い、フレッシュなパイナップルと柑橘の花の香りがします。彼らは柔軟的な製法ビールはグルテンが苦手な方にも飲んでいただきます。しかし味には妥協していません。


Munkebo Microbrewery・デンマーク

デンマークのヒューネン島で、ムンケボーブリュアリーは地元のミツバチから酵母菌を再現しました。ビール醸造家の家族に生まれながら健康科学の博士号を取得した、創業者のクラス・クリステセンは現代と伝統を融合させました。彼が作ったビールは、その味と創造性でヨーロッパ中の賞を受 賞しています。

デンマーク

Fenrir — アメリカン ペール エール

グルテンフリーのアメリカンペールエールはホップをふんだんに使い醸造し、新鮮なホップでドライホッピングを施しました。アルコール度数が低いため、ビール本来の柑橘系のアロマとシムコーホップとコロンバスホップを感じます。

Röskva — ジン&トニック IPA

グルテンフリーのジントニックIPAはエキゾチックなホップの苦みとジュニパーベリーの香りをお楽しみにいただけます。ビールにドライホップを施す際に、ジンを入れることで珍しいジンのIPAが誕生します。

Noel — ベルギー クリスマス エール

ベルギー流にインスパイアーされたクリスマスエールは選び抜かれたカラメルモルトとアメリカンホップで醸造されています。カラメルモルトの甘さは、ビールに使われているスパイスとホップの苦みのバランスを心地よく引き出します。醸造家はフェンネルの種、ナデシコ、オレンジピールを混ぜ、クリスマスビールを作りました。家族や友達との最高な時間を演出します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。